◆このページの先頭です◆

→メニューを飛ばして本文を読む

更に美しい笑顔を目指して… プライベートサロン感覚でゆったりと落ち着いた気持ちで、治療をお受けいただけます。
〒105-0023 東京都港区芝浦1-11-4-4F TEL:03-5442-1181
 

◆メインメニューです◆

Doctor's File インタビュー

診療時間

火・水・金:10:00〜18:00、土:9:00〜17:00

■ 新患随時受付
■ 完全予約制とさせていただいております。お電話にて症状とご都合をお聞かせください。

アクセス

地図

tel

03-5442-1181

address

東京都港区芝浦
1-11-4-4F

 

■電車:
JR 田町駅8分、浜松町駅10分
地下鉄 三田駅8分、大門駅12分
ゆりかもめ 日の出駅8分

■ちぃバス:
[芝浦港南ルート] 芝浦一丁目3分

■都営バス:
[浜95] / [田99] 芝浦一丁目徒歩3分

モバイル

QRコード
当院では、クレジットカード、デンタルローンをご利用いただけます。

◆ここから本文です◆

矯正の種類

見えない矯正

image

マウスピース矯正 ― インビザライン・クリアアライナー

ワイヤーを使用せず、取り外し式の透明なマウスピースです。
1日20時間以上の装着が必要で、この時間より少ないと歯の動きが遅くなってしまう。

  • 至近距離からでもほぼ見えない
  • はずせるので、歯みがきしやすい
  • すべての症例に適応できるわけではない
 

成人の矯正

表側からの目立たない矯正

今までの目立つイメージの金属装置ではなく、目立たない最新タイプのものを使っています。 また年々製品開発が進み、従来のものよりも痛みが減り、治療期間がかなり短くなっています。

  1. クリッピーC
    セルフライゲーティングブラケットを用い、摩擦を最小にする事が出来ました。
    当院ではデーモンシステムではなく、もっと目立たないクリッピーCを使っています。
  2. ホワイトセラミック(COBY、InVu) / クリスタルセラミック(インスパイヤice)
    セルフライゲーティングブラケットではありませんが、装置が従来のものより、摩擦が少なくなっています。
image
  • 発音しやすい
  • 舌の痛みがほとんどない
  • 治療期間が短くなるケースが多い
  • 以前の装置よりも矯正の痛みが少ない
  • 費用が安い
  • 矯正装置が見える
装置(ブラケット)の種類
image

クリッピーC(白い装置)

オプションホワイトワイヤー

ホワイトワイヤーについて

裏側からの矯正は、発音が心配、治療費がかさんでしまうという方には従来の金属ワイヤーではなく、白色のワイヤーがお勧めです。
以前のホワイトワイヤーは白いコーティングが剥がれやすい・摩擦が大きく歯の動きが遅くなってしまう、などのデメリットも多かったため、当医院ではほとんど取り扱いをしておりませんでした。
しかし今回、そのデメリットをかなり解消した新しいホワイトワイヤーが発売され、当医院でも使用することになりました。

 

ブライダルのための矯正

ブライダルのための矯正で更に美しく・・

純白のウェディングドレスに包まれた貴女の笑顔を
より美しく最高なものにするため、
当医院でもお手伝いさせて頂きます。

歯並びが気になるけど、1年〜半年後に結婚式を控えているのに、矯正装置なんて付けたくない・・

回答

それはもちろんです!人生1度の結婚式。写真やビデオにだって一生残ります。
笑顔に大切な前歯から優先に治療を開始、お式の直前に装置を外します。 前歯の動きが間に合わない場合は、いわゆる差し歯などを作って歯並びを一時的に整えます。

結納を済ませました・・まだ間に合いますか?

回答

お式の1年前に治療に入るのが理想的です。ですが急なご結婚等は半年前でも可能な方もいらっしゃいます。まずは1度ご相談ください。

一時的とはいえ、装置を外してしまったら、歯並びが元に戻ってしまい、また初めからの治療になるのでは?

回答

装置を外している期間は、朝晩などに透明マウスピースを付けて頂きます。
マウスピースをきちんと使用して頂ければ、治療が始めからになることはありません。

私(新婦)ではなく、彼(新郎)の歯並びが悪いです。

回答

そうですね、結婚式は2人のもの。当院のブライダルのための矯正は女性に限ったものではありませんので、これから新郎になる方もぜひ、ご相談下さい。

表側矯正を始めてから結婚が決まりました・・途中からブライダルのための矯正をお願いできますか?

回答

別途料金が発生致しますが、可能です。

ブライダルではないんですが、大事な発表会を控えています・・同じように装置の取り外しをして頂けますか?

回答

現在この治療方法がブライダルのための矯正と呼ばれるようになりましたが、実はブライダルのための矯正と名の付く前から、このような治療法を行っております。お気軽にご相談ください。

 
 
こどもの矯正