◆このページの先頭です◆

→メニューを飛ばして本文を読む

更に美しい笑顔を目指して… プライベートサロン感覚でゆったりと落ち着いた気持ちで、治療をお受けいただけます。
〒105-0023 東京都港区芝浦1-11-4-4F TEL:03-5442-1181
 

◆メインメニューです◆

Doctor's File インタビュー

診療時間

火・水・金:10:00〜18:00、土:9:00〜17:00

■ 新患随時受付
■ 完全予約制とさせていただいております。お電話にて症状とご都合をお聞かせください。

アクセス

地図

tel

03-5442-1181

address

東京都港区芝浦
1-11-4-4F

 

■電車:
JR 田町駅8分、浜松町駅10分
地下鉄 三田駅8分、大門駅12分
ゆりかもめ 日の出駅8分

■ちぃバス:
[芝浦港南ルート] 芝浦一丁目3分

■都営バス:
[浜95] / [田99] 芝浦一丁目徒歩3分

モバイル

QRコード
当院では、クレジットカード、デンタルローンをご利用いただけます。

◆ここから本文です◆

院長ブログ

 

学校歯科 

[ 2018.11.18(日) ]

 

昨夜は、学校歯科医の勉強会でした。
矯正歯科の大御所の先生の、小さい時からの咬合育成等を症例を交えながらのセミナーでした。
矯正歯科の専門である私にとっても、分かっていることの再確認ができ、大変勉強になりました


 
 

日本矯正歯科学会

[ 2018.11.1(木) ]

 
日本の矯正歯科の中での一番、大きくアカデミックな学会が今年は横浜で開催され、3日間、お休みを頂いて参加してきました。
元の医局の先輩方と一緒の参加だった為、講演会や 症例展示などに対し、色々意見交換出来きました。
とくに埋伏歯についてのセミナーは、当院の小児の患者様でも、永久歯がきちんと生えてこず、おかしな方向に顎骨内を移動してしまってる症例も多いので、とても参考になるものでした。
 
 

講習会

[ 2018.6.30(土) ]

 
休診日を利用し、比較的新しい矯正装置の講習会に参加して来ました。
スペース不足のため、歯がガタガタになったり出っ歯になったりしている場合、通常、抜歯をするか、ヘッドギアという装置を夜間お顔の周りから固定して使用するか、あるいは固定式の口蓋に大きな装置を使うかでした。患者さんにとってあまりハッピーでなく、また楽ではない選択肢しかありせんでした。
この装置は最高6ヶ月の装着で、大臼歯を後方に移動させる事が出来ます。そのため、非抜歯の可能性が高くなります。
矯正医として、どうしても仕方ない場合を除き、極力抜歯を避けたいと思っているので、患者さんに負担の少ない新しい装置が開発されるのは非常に嬉しい事です。
 
 

インビザライン講習会

[ 2018.5.22(火) ]

 
見えないマウスピースの勉強会があり参加してきました。
小学生高学年から使う事が可能になり、また治療の幅が拡がってきました。適応、不適応もありますが、ご興味ある方はお問合せ下さい
 
 

CLEA研究会

[ 2018.5.19(土) ]

 
昨日、小児矯正装置の一つであるCLEAの勉強会に参加してきました。
まだまだ新しい装置ですが、この効果はかなりすごいもので、ここ数年、当院の小児の患者さんにもかなり取り入れて、成果が出ております。
今回はこの装置の症例報告以外、小児の睡眠時無呼吸 (OSA)についての講演も行われました。
大人の睡眠時無呼吸症候群とは異なるものですが、最近このような小児の患者さんが多い様です。これによる日常生活への影響、学習への影響、そして咬合・歯並びへの影響もわかってきているそうです。
アデノイド等の切除も有効です。
たまたま当院の小児の患者さんでこのような診断が出て、今月耳鼻咽喉科でオペ予定の方がいらっしゃいます。
今後、耳鼻科の先生とも連携して、このような疾患について更に学び、取り組んでいきたいと考えております。